あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

栄養を効率良く摂るのなら、サプリメントよりも〇〇〇が最適?!

★ 毎日野菜をどれくらい食べていますか?
よく日本人は「野菜不足」と言われています。じゃ、毎日どれくらい
野菜を摂ればいいんだい?と疑問に思いますが、その量は成人の場合
1日当たり350g以上だと言われています。

 

350gって、どんな感じ?とまた疑問に思うでしょうが、生野菜であれば
両手で3杯だそうです…。

 

両手で3杯って、マッチョな男性の手??それとも子供の手…と際限が
なくなるので、その辺にしときましょう…。

 

小鉢だと5皿以上だと言います。

 

しかも、毎日だそうです…。

 

私はこの小鉢で、お腹いっぱいになる予感です。

 

毎回、食事の度にコンビにで売っているようなサラダを買って食べる
というのも、草食動物ではないのでかなりシンドイように思います。

 

私の場合は毎食野菜を食べるのが面倒臭いので、1食の中で野菜を多く摂る
ようにしていますが、やっぱり毎日ある程度の量を食べるのは飽きます…。

 

いくらドレッシングを変えても、無理なものは無理です。

 

食べなくても死にはしないっしょ!と思っているのですが、では野菜不足に
なると人はどんな症状が出るのでしょうか?

 

★ 野菜不足が招く体の不調とは?!
・疲れやすくなる
肌が荒れやすくなる
・便秘になる
・イライラしやすくなる
・体臭がでやすくなる
・免疫力が低下する
 
も、もう、止めてくれいっ!と耳をふさいでいるあなた!
 
野菜を摂っていませんね?!
 
大丈夫です!私たちには強い味方がいるではありませんか!
 
そうです、サプリメントです!

 

サプリメントは少量で欲しい成分を摂れる特徴があるので手軽に摂取できて
便利ではありますが、満腹感を感じないために過剰摂取も問題になっています。

 

過剰摂取することで起きる症状として、症状は、肌の赤み・かゆみ、お腹の不調
などの比較的軽いものから、肝・腎機能障害などの重篤なものまであるようです。

 

でも、量は気を付けているから大丈夫です!というあなた、便利なものには
副作用があるのです。

 

それは、食品から栄養が摂れなくなる!というものです。

 

これは、お、恐ろしい…。

 

病気などで固形物が食べられなかったりというような状況であれば、一時的に
サプリを服用するのもありだと思いますが、ラクチンだから!という理由で
毎日のように摂取するのは、危険かもしれません…。

 

それよりも私は、身体がサプリからの栄養しか受け付けない体になることが
嫌ではありますが…。

 

野菜もたくさん食べれない…、サプリも過剰摂取したらダメ…、
じゃ、どないせぇちゅうねんっ!!とブチギレるのは止めましょう…。

 

まだまだ方法はあるのです。

 

★ 食べるサプリメント ナッツを食べる
健康や美容にも良いとして、ますます注目を浴びているナッツですが、私が
子供の頃に食べていると親から「ニキビが出来るよ!」と言われた記憶が
あります。
これは大人になってみると「結構いい値段するナッツをバクバク食べるな!」
という意味だったんだ…と気づきました笑

 

まず、ナッツがなぜ身体に良いかと言うと
五大栄養素と言われる炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミン
さらに、第六の栄養素ともいわれる食物繊維などが豊富に含まれているからです。

 

そして、ナッツは脂質も多いですが、それは血糖値の上昇を抑え、コレステロール
を下げる不飽和脂肪酸なので、適度に摂取すれば美容にも健康にも好影響を与えて
くれる、と言います。

 

さらには、すべて通常の食事からこれらの栄養を摂ろうとすると、かなりの量を
食べる必要がありますが、ナッツなら少量で済みます。小腹を満たしながら栄養を
効率よく補えることから、ナッツは食べるサプリメントと言われているのです。

 

どうでしょうか?ナッツの効果がスゴイのがお分かりいただけたはずです。

 

では、おすすめのナッツと、その効果をご紹介します。

 

◎ アーモンド
ナッツと言えば誰もが思い浮かぶのがアーモンドでしょう。
 
実は食物繊維の量は、あのごぼうさつまいもさえも上回るのです。
便秘改善効果が期待できます。

 

アンチエイジング効果もあり最近の研究では、アーモンドには太りにくくなる効果が
あることが分かってきて、なおかつ1日に手のひら一杯のアーモンドなら体重に影響
しないと言います。(3粒くらい)

 

ハワイのお土産として有名です。

 

マカダミアナッツにはパルミトレイン酸の含有量がトップレベルです。これはインスリン
の働きを促し糖尿病予防に効果があるとされています。また人の皮脂にも含まれ、お肌の
ハリやツヤを維持する効果もあります。

 

マカダミアナッツオイルは、美容マッサージなどで使うキャリアオイルとしても人気です。

 

◎ くるみ
ナッツ類の中でも特にくるみに多く含まれるオメガ3脂肪酸には、悪玉コレステロール値や
中性脂肪値を下げたり血管を柔軟に保つ効果があり、糖尿病心臓血管疾患、肥満やメタボ
など生活習慣病予防のリスクを下げたり、脳活にもよいことがさまざまな研究でわかって
きています。

 

おすすめは、毎日ひとつかみ程度で1日に必要なオメガ3脂肪酸脂肪酸をとることができると
言われています。

 

オレイン酸が含まれていることで、がんなどの原因となりうる過酸化脂質を作りにくいと
いう性質があり、様々な生活習慣病の予防に効果が期待されています。

 

カシューナッツに含まれるミネラルには、鉄分・亜鉛マグネシウム・銅・カリウムなど
があり、特に亜鉛と鉄はナッツの中でもトップクラスの含有量で、貧血予防などに効果が
あります。

 

これらのナッツは私も毎日ここ何年も少量を食べていますが、飽きません…。
なぜなら美味しいからです!

 

そして、身体に良い食べ物は胎児の形をしていると言われます。
例えば、お米、卵、豆…。すべて丸い胎児のようなカタチをしています。

 

もちろん、ナッツもです!

 

ナッツは加工されてなく、自然本来の味を楽しめる上に健康にも良く、また美味しく
もあり、賞味期限が長いので保存食としても使えるという、一石何鳥なんでしょうか?
というくらいのスーパーフードなのです!

 

※コチラの動画で、おすすめのナッツを紹介しています。
コチラで紹介しているナッツは、下のサイトで購入できますよ♪

健康にもダイエットにも最適!おすすめのナッツ4選 - YouTube

 

※アーモンド1kg




※くるみ 700g (若干、値上げしてしまいました…)