あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

20代男性のデート未経験、4割…というニュースに飛びつくのはなぜ??

 

★20代男性、デート未経験4割と聞くと、ほっとする?!

「幸せな人間なんて、見たくないんだよ!」
 
「自分より恵まれてる人を見ると、明日頑張ろうという
気になれない…」
 
「もっと、落ちぶれた人を見せてください!」
 
これは、日曜日の午後にやっている番組「ザ ノンフィクション」
という番組が終わった直後のツイッターのコメントです。
 
この番組はリアルな生活を見せるものですが、仕事もあり、
そこそこの収入もあって恋愛を楽しんでいる人が出ようものなら、
速攻で集中砲火されます。
 
逆に4畳半のアパートで、友達も恋人もいない…、街で声をかけ
られて飾る場所すらないのに、バカ高い絵を買わされるような人
が出てくると
 
「待ってましたっ!!」「イヤッホウ!!」
 
と言わんばかりに、ツイッター上では優しい言葉たちで埋まるの
です。
 
バーで歌っている女性の服に、万札を挟むくらいの勢いです。
 
これが「幸せな人間を見ると、ヘドが出るんだよっ!」と言って
いた人物だとは思えません。
 
「ホントに同一人物か??!!」と疑ってしまう程、豹変するの
です。
 
自己肯定感が低い…、劣等感…、発達…、こういう言葉が飛び交う
ようになった今、幸せに生きている人間は遠い存在…、心の中
では「くそっ!」という憎むべき存在になってしまったのです。
 
幸せに活動していることが受け入れられるのは、今や猫や犬だけ
になってしまいました…。
 
動物が無邪気に遊んでいるYoutubeの動画などは、自分と比較を
しなくても済むからでしょう。
 
そこだけは、唯一安心していられる場所なのです。
 

★ 友達も恋人もいなければ、SNSにグチを言うのはしょうがない?!

 
「自分なんてどうせ、非リアだから」
と蔑むことでストレスを発散していると思うのです。
 
「韓流ドラマみたいな恋愛なんて、ある訳ないっしょ!ブっ!!」
 
とストレスと一緒におならも豪快にかましている女性が多いのは
分かります(主観的な意見です…)
 
横で寝ていた猫も、飛び起きるくらいのサウンドとスメルです…。
 
そんな話はさておき…。
 
でも、それによってストレスを発散できるなら、それはそれでいい
のではないでしょうか?
 
※映画、ドラマ、アニメを見て言いたいことを
言うのは、あなたの自由です…
 
昭和的な家族構成であれば、兄弟も多くてストレス発散する相手が
いたでしょう。

時代は移り変わり、もはやグチを言う相手はSNSに変わったのです。

テレビや映画、ドラマなどを見て文句を言う相手は、不特定多数の
人間です。
そこで、全てにおいて完璧な主人公にグチを書きまくることがスト
レス発散になるのなら、良いのかもしれません…。

特定の個人に向けて、言うのはダメですが…。

※恋愛番組を見て、グチを言いまくりましょう…、
なるべくなら、1人で…。