あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

完成までに7年かかったチョコレートとは一体?!

f:id:hibikanjirukoto:20220210074958p:plain

☆ 7年の歳月をかけたチョコレートとは?!

私は正直、チョコレートが大好きか?と聞かれるとそこまで好きでは

ありません...。じゃ、なんでチョコレートの記事を書いてるの?と聞か

れると、自分でもよくわかりません(笑)

ただ、50年以上前からチョコレートを作り続けてきたメーカーが

最高のチョコレートを作りたい!という思いで7年の歳月をかけて作り

上げたという話を聞くと、もうこれはただのチョコレートではなく

芸術作品じゃないか?!」とさえ思ってしまうのです。(大げさ

に聞こえるかもしれませんが...。)

ですが、個人的にはこういう思いで何かに取り組んでいる姿勢という

ものに惹かれてしまう性格なのです。

(そして、この商品が売れても私には利益になりません...。(笑))

f:id:hibikanjirukoto:20220210134552p:plain

 

f:id:hibikanjirukoto:20220210134628p:plain

☆ ロッテがカカオ豆を苗から育てました。

カカオというのは、苗が育って実がなるまで時間がかかり、質量ともに

安定的に確保するのが難しいそうです。なので、チョコレートメーカー

はカカオ豆の状態で仕入れて商品を製造することが多いのですが、ロッテ

のように、大手メーカーが1から土地を選定し、苗を植えるところから

カカオに携わるというのは異例だそうで、そこまでこだわり抜くという

姿勢に惚れ惚れしてしまうのです(笑)

DO Cacao chocolate」開発担当者の五十嵐拓磨氏は、

もともと当社では、カカオ豆からチョコレートを作ってきました。

しかし、カカオ豆が日本に輸入される前段階にも、味に関わる工程はたく

さんあります。そこで、最高のチョコレートを作るためにはさらに源流に

までさかのぼる必要があるのではないか、という考えに至りました。それ

が、このプロジェクトの始まりでした」と話されています。

 

※忙しくてバレンタインのチョコはまだ買ってない、という方に。

hibikanjirukoto.hatenablog.com

hibikanjirukoto.hatenablog.com

ここまでチョコレートにこだわるというのは、スゴイな!と。しかも、

苗から自分達で育てようとするこだわりっ!これはもう、仕事という領域

をはるかに超えていないでしょうか?完全に趣味ですっ!

(良い意味で(笑))

f:id:hibikanjirukoto:20220210134708p:plain

 

f:id:hibikanjirukoto:20220210134729p:plain

カカオのポテンシャルを最大限に引き出す技術、当社ならではのものづくり

を通して、これからも全国のお客様にチョコレートを食べる幸せと楽しさを

届けていきたいです」というお話をされていました。

なんとなく、仕事に身が入らないことが多くなっていた私ですが、これを

聞いて活を入れられた気分になりました。(笑)

みなさんもぜひ、7年もの歳月をかけたチョコレートを味わってはいかが

でしょうか?数量限定でオンラインのみの販売みたいです。もうすぐバレン

タインデーでもありますし、プレゼントにも良いのではないでしょうか?

f:id:hibikanjirukoto:20220210074958p:plain

販売価格 2,160円