あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

【月経】のことは、もっとオープンにするべき?!

社会的な性“ジェンダー”を見直すため、生物としての男女の違いに最新科学で迫る #NHKスペシャル #ジェンダーサイエンス

「第1集 男X女 性差の真実」は
10(水)夜11時35分〜再放送▼https://t.co/SOUDI1t7rp

「第2集 月経 苦しみとタブーの真実」は
17(水)夜に再放送▼https://t.co/O5kMaokMUS

— NHKスペシャル公式 (@nhk_n_sp) 2021年11月6日

 

☆ 月経って生理のこと?

テレビ番組で千原Jrさんがこれは男も観たほうがいい!と力説

されていたのが気になったので見てみました。

男であれば私も含めて月経って、女性が月に1回あるものというくらいの認識

だと思います。

女優の井上咲楽さんは、1ヶ月の半分は苦しみに悩まされている。今日の

血の量も凄くて起きた時の腰痛が最悪でした。月経が始まる前から襲ってくる

猛烈な眠気、止まらない食欲。でも女の子だから全員が分っている訳じゃなく

て、本当に個人差がある。人によって違うから相談できない。

という話をされていました。

f:id:hibikanjirukoto:20220103195815j:plain

 

男であると、このような女性だけの苦しみは当然理解できないことでもあるし

また女性同士でも理解し合えない問題でもあるのか!?と驚きました。そして

アンケートでは、

□ 男性に月経のことを、もっと理解して欲しい

86.3%の女性が「はい」と答えていました。

さらに月経困難症というのを患っている女性は焼きごてでお腹の中をぐぁ~

刺されているような、強烈な痛みで目が覚めると話していました。

これからの時代は、このような問題はタブー視して見て見ぬ振りすることは

避けられないと思うのです。男性だから...。ということではなく、男性だと

しても。という感じでこのことについて知る必要があると思ってこの記事を

書きました。

 

たぶん男であれば月経は生理のことで合ってるよね?という知識しかないと

思います。そして番組の中で女性同士が幅跳びとか絶対したくない!

言って共感し合ってることが、私自身もという感覚で聞いていました。

ほとんどの男性は私と同じような感覚になると思うのです。

そしてアンケートで、

☆ 女性同士なら月経のことを理解し合えると思う?

では、いいえと答えた女性が83.5%もいたのが衝撃でした。女性全員が

同じ感覚を共有していると思っていた私は、これは男性でも知らないといけ

ない問題だと思ったのです。

生理のたびに具合が悪くなって電車の中で倒れる私を、生理痛のない女性の

先輩から仮病だと思われていました...。など、男性に限らず女性も知る必要が

あることなんだと気付かされました。

 

※ananモテコスメ大賞。このページ限定価格です。

FACEE ブライトUVクリーム

☆ 月経の話は、セクハラになるの?

ある企業の管理職の男性に月経について課題として感じることや、感心はな

かっなどホンネを教えて下さいヒアリングをすると

【積極的に何か気遣うというところまでは至って

ないのが現状です。

【相手の受け止め方によっては、セクハラに取ら

かねないところもあって難しい。】

という意見は、男からすると同意できる部分が多いと思います。

特にセクハラと取られかねないというところは、気にして尻込みしてしまう

のはわかります。それ程知識もないのに、変に気遣うことで逆に傷つけてし

まうという恐れもあるのだと思いました。

 

井上咲楽さんが痛みがない時は、その仕事だけに集中出来るのはありがたい

って思う。そして、食欲をコントロール出来なくなる自分に嫌気がさす、と

話していました。

仕事や悩みを抱えていて、さらに月経によって仕儀とに集中出来ないという

のは男には理解できないでしょう。であれば、なおさら月経について学ばな

ければいけないことだと感じたのです。

しかも、番組に出ていたYouさんは、ほぼ1ヶ月のうち3週間は不自由なん

です。楽しく過ごせるのは1週間くらいと話しているのを聞いて、こういう

事実を知っているかどうかで女性に対しての見方や気遣い方も変わっていく

のではないか?と思いました。

逆に女性から男性に対して、男性は女性の月経に当たるような自分ではコン

ロールしにくくて相談できないことはある?と尋ねていましたが、正直私

は、ありません...。

それを聞かれてないと答えるのが少し恥ずかしいという気持ちにもなりま

した...。

ないのは、不公平ですよねという女子の答えでした(笑)

☆ 月経がタブー視されたのは、いつ?

でも、この月経というものがタブー視され始めたのが平安時代の頃だと言い

ます。

月経は穢れ(けがれ)とされ月経中の女性は宮中の行事から除外されたそう

です。当時の政治的な背景から、女性を排除したほうが統治しやすいと為政

者が考えたと言われています。それから月経がタブーとされてきたのです。

月経が、けがれ・恥ずかしいこと・汚いことであるというイメージを女性

自身も持っていることで月経に関してなかなか声を上げづらかったと思うと

いう人もいました。

でもアンケートで男性は月経の辛い症状を理解したいか?

という問いにはいと答えたのが79.5%の人がいたことは感心を持っている

男性が多いという証拠でしょう。

 

※韓国でも大流行。一本で油性肌×乾燥肌w対応。肌再生クリーム。

韓国コスメの定番シカクリーム

☆ 管理職の男性が、月経を理解していない現状

ある女性が会社では会議が始まって1時間、ナプキンを早く取り替えたいけど

上司が休憩を取る気配がない。洋服やイスを汚したくないという意見を聞いて

管理職の男性は、このようなことは全く想像もしていなかったと話していま

した。

そして、男はしんどそうな女性になんて声を掛ければいいかわからないという

質問に対して女性からはそういうことで苦しむかもしれない

少し心に留めておいて欲しいという意見がありました。

想像して気遣いをして欲しいと話していました。

番組内で千原Jrさんも学校で生理の授業を、男も受けたほう

いいという発言は、私も大いに賛成する発言でした。

 

これを読んでいる人たち、特に男性は月経に対してどのような感想を持った

でしょうか?

 

※ホームケアでサロン級のウルツヤ髪に。

≪NEW≫新質感ヘアケア誕生!