あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

【もう、限界だ...。】有名な経営者がその時とった行動とは?

既卒第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】

 

14億円という負債を抱えたとき...

人生の中でいくつももう、無理だ...。という経験をすることがある

と思います。

もしあなたがそのような状況になった時に、どのようにして時間をやり過ごす

でしょうか?

私はお酒に逃げる(笑)ですが、正直言うと本当に辛いときにはどうやって

乗り越えたかは、はっきりと覚えていません。たぶん、辛すぎて何も出来ずに

時間が過ぎ去っただけのような気がします。

 

このような経験は誰しもすると思うのですが、このような状況を数多く経験

するのは経営者の方々だと思うのです。そんな経営者の方たちが集まって

☆ 不可能に挑戦する上で、1番大事なスキルとは?

というテーマで話している番組を観てて、参考になったものを話したいと思い

ます。

 

※プログラミングスクールよりもお手ごろ価格で

プログラミング初心者から脱却させてくれます。

最短・最速で脱プログラミング初心者|Skill Hacks(スキルハックス)

 

f:id:hibikanjirukoto:20211231105801j:plain

負債14億円という会社を再生させたアイウェアブランド・オンデーズで有名な

田中社長は、

14億円の負債があった中で会社を再生できたのは、不可能と思ったことが

ないからです。ライト兄弟も飛ぼうとした時は、本人はそれが不可能と思って

いないはずです。

ダメなら失敗するだけです。でも、やるからには上手くいった方がいいよね!

という気持ちでやっていました。

そこで上手くいくと周りからは

「どうやって不可能を可能にしたのですか!?」と聞いてくるのです。

 

※ウズウズカレッジ経由の求人に就業マッチング

すれば、受講料は無料です。

 

☆ 「もう、限界だ...。」と思った時は

自分がマンガの主人公になってるように洗脳するんです

と答えていました。

 

マンガでも、順風満帆にいってるだけのストーリー

はダサくないですか?苦労話がないと、つまらない

ですよね。と話されているのが印象的でした。

 

そして、この後に話されたことも参考になると思ったのが

本当に、もう限界だ...。という時は、その出来事を

自分ごとと思ってないんですよ。

全部受け止めると、シンドイですからね。他人事の

ようにその状況を俯瞰して見るようにしています。

そうすると、ストレスから逃げれるんです。

 

この話を聞いて、ビジネスに関する本が好きな人なら思い出した人もいるか

もしれません。有名な中村天風さんの本に出てくる言葉にもありました。

 

1万円近くする本ですが...。

この本の中にも、

本当に辛いことがあった時は、隣に住んでるオジ

サン起こってる出来事だと思え!という言葉です(笑)

 

そして最後に田中社長はもし上手くいかなくてそれで死んだとしても、

幸せじゃないですかww 上手くいく!と思いながら死ぬんですから。

というのを聞いて、こういう考え方を出来る人が成功するんだろうなぁと

思ったのです。

 

私はこの話を聞いて「辛い時は、自分に起こっている出来事と受け止める

と苦しいから、他人事だと思ってみよう!」と思えた話でした。

 

楽天リアルタイムランキング 第1位!

サロン技術のホームエステ脱毛【ドクターエルミスゼロ】