あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

『ありがとう』と言えるに人は、魅力がある。

 

f:id:hibikanjirukoto:20211218192058j:plain 

私が中学生の頃、英語の塾に通っていました。そこは個人でやっている塾で

海外に留学経験がある女性が先生でした。

学校でもそうですが勉強が苦手だった私は、塾も苦手でした。その頃までに

いくつもの塾に通ってはいましたが、ちゃんと勉強をしていませんでした。

早く終わらないかなぁ...。という思いで勉強をしていました。ですが、この

英語の塾だけはなぜか楽しく思えて、いつも塾の日が来るのを待ち遠しい気持ち

にまでなっていました。

そして、授業が終わりになってくるともう、終わり?!と続けたい気持ちにまで

させてくれる塾でした。

今考えてもなぜ同じ勉強であるのに、先生が違うだけでこれ程やる気が変わって

くるのか?わからないのです。もしかしたら、私だけがこの先生にハマったの

かもしれませんが。

この時にこの先生が学校の全ての授業を担当してくれれば、絶対成績が伸びる!

と思ったほどでした。

そんな塾に通っている時に1ヶ月に1度、月謝を先生に手渡しするのですが、

この先生は必ずありがとうございますと頭を下げながら両手で封筒を

受け取るのです。しかも、笑顔で。

私は特にこの場面が印象に残っているのです。

今考えると、私がこれ程この先生の授業が待ち遠しくてしょうがなくなったのは

このような行動が出来る人だったからじゃないか?と思うのです。

自分が尊敬できるような人からでないと、何かを教えられても頭に入らないと

思うのです。

この人なら、信頼できる!と思う人に教えられるのと、そうでない人と比べたら

圧倒的に成績は変わるだろうと思ったのです。そして、信頼できる人だと

もっと、授業を受けたいっ!と思うまでになるということです。

 

私が思うのはどうすれば勉強が好きになるのか?とかどのように授業を進めて

いけば、成績が上がるのか?というよりも、人を思いやれるような人が先生と

いう職業をすることが大事なのではないか?ということです。

この考え方は、別の人からすると効率的に教えてくれるのが上手い先生のほう

いいという考え方もあると思います。

たしかにそれもありますが、ただ勉強というものに取り組むきっかけとなる

のはやはり尊敬できる人に教えられるというのが基本だと思ったのです。

この先生が数学を教えていたら、数学を好きになっていたかもしれません。

そういう先生が教える科目なら好きになる、と感じるのです。

 

それから私が販売の仕事を始めた時に気をつけていたことは、お客さんが

「これ、ください。」と言った時や、お金を払った時は必ず

ありがとうございます

と言うことです。お店や私を信頼してまた、お店に立ち寄ってくれることを

願って...

 

※無料体験2回&入会金0円です。

子どもが飽きずにハマる20分レッスン。

下の動画でレッスン風景を確認してみましょう!

オンライン英会話なので送り迎え不要【GLOBAL CROWN】

youtu.be