あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

『たくさんの人を幸せにする方法』とは?

 

☆ 苦しい時に助けてくれる人がいたことで、幸せを感じることができる

最近よくYoutubeで見るのが青汁王子こと三崎優太さんの動画です。

なかなか儲かっている経営者の話をリアルに無料で聞ける機会はないので見る事が

多いのですが「こんな事を話してもいいの?!」と、セミナーでお金を払って聞け

るような話も多いと感じます。

普通なら、本を出版したり(最近出ましたが...。)セミナーなどを開けば経営者の

人たちか大勢集まってくるのに、と思うのですが。

話の中で自分がどん底に落ちたときに助けられた経験があったから、上手くいっ

てない人がいたら助けたい。という話をされていたのが印象に残りました。

 

ある本の中で、

人から傷つけられたり人を傷つけないと、本当に優しい人にはなれないんだよ。

という文章を思い出しました。

ただ成功したことで気持ち良くなってるだけだと、幸せなのは自分だけだと思うの

です。でも、辛い経験をしたり逮捕までされたのに救ってくれる人がいたことで

また新たに始める気持ちが沸いてくる。

そして成功した時には、自分がしてもらえたのと同じことを周りの人たちに還元

していく。すると自分だけが幸せではなく、みんなも幸せにすることが出来る

いう好循環が生まれるのだと思うのです。

☆ 自分の幸せだけを追求する人は、不幸になる?!

ある実験で、子供に2枚のクッキーを渡して1人で2枚食べる子供1枚は別の

子にクッキーを渡す子供とに分けました。その後、幸福度を調べると1人で2枚

食べた子供は、1枚をあげた子供より幸福度が低かったという実験結果があり

ました。

 

自分だけ満足するよりも、相手の喜ぶ顔を見れることのほうが幸せに感じるように

人間の脳は作られているのでしょう。

でも、社会というのは冷たい場所です。誰も助けてくれないように感じます。

自分が困っていても、見向きもされません。

でも、そういう人たちはどん底を経験していないのではないでしょうか?私もどん

底を経験する前は他人が困っているのは、自分のせいでしょ。と思っていました。

でも、苦しい時に手を差し伸べてくれる人がいたことで自分も困っている人を助け

るべきだ!という思いになったのです。すると、今までよりも自然と幸せな気持ち

になっていることに気がついたのです。

f:id:hibikanjirukoto:20220105091225j:plain

 

それまでは自分が死ぬほど苦しい経験とか、炎上してバッシングを受けるような

人生にはなりたくない!と思っていましたが、そういう経験があったことで人の

ありがたみがわかり、人の痛みを理解できる本当の優しい人になれるのだと思った

のです。そして、自分だけでなく他人も幸せに出来る。

まさにピンチはチャンスですね!

 

※看護師ほど、人を幸せにする仕事は他にないのではないでしょうか?

看護師転職なら【メディカルワークス】