あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

論破が得意な人は、〇〇な人です。

f:id:hibikanjirukoto:20220212164700j:plain

最高の議論とは、堂々巡りだ!という文章を本で見てなるほどなぁと感心した

記憶があります。

だから最近流行ってる相手を論破するという欲求は私には理解しにくいの

です。誰が正しい 間違っているというのはないと思うのです。

それぞれの意見をぶつけあっていくことが大切だと思うのです。とにかく

自分の言いたい意見を皆がその場で出し尽くす。相手が自分の意見に賛成しよ

うが反対しようがおかまいなしに話すのです。

そこで皆が散々話尽くして、もう意見が出なくなった時に相手の意見を素直

に聞けるのだと思うのです。誰でも自分の意見が正しいと思っています。100

%間違いないと信じて生きているのです。

なので、まずは自分の正しいと思っている主張をぶつけ合うことが大切だと

思うのです。

f:id:hibikanjirukoto:20220112154432j:plain

自分の意見を言い尽くした後に、やっと他人の意見を聞く準備が整うのだと

思います。自分の意見もちゃんと最後まで聞いてもらえない途中で論破され

てしまうというのは、相手の意見を真摯に聞く姿勢がない人なのでしょう。

自分の意見だけが正しいんだ!と論破してくるのは、人としてあまり魅力を

感じないと個人的には思ってしまいます。

だから、冒頭の最高の議論とは、堂々巡りだ!という言葉が好きなのです。

正しい答えがないからこそ、皆が意見を出し合うのです。相手を論破して

自分の主張にこだわり過ぎると、人間の幅も狭くなる気がするのです。

 

※「論破」してくる人には、孫子の兵法で対応できる?!

hibikanjirukoto.hatenablog.com

でも妙にこの論破するというのをしたがる人が増えてると思わないで

しょうか?

Youtubeなどでもよく見かけるせいなのか、相手を言い負かすことが快感に

感じるような気がするのです。この原因は何なのでしょうか?

実は自分のことを理解して欲しいという欲求だと言うの

です。人と上手くコミュニケーションが取れないのを、論破するというカタ

チにすり替えているのかもしれません。

そこにはさびしさがあるのでは?という人がいました。

 

私が以前、販売の仕事をしていたので思わずはっ!としてしまいました。

クレーマーと言われるような人と、同じような言動をしている!と思ったの

です。クレーマーと言われるような人も、店員に対して論破して快感を得る

印象があったのです。

だとすると、根底にはさびしさ、自分を理解してくれる人がいないという

気持ちがあるのではないでしょうか?

以前書いた記事で

hibikanjirukoto.hatenablog.com

の中にもありますが、論破をして快感を得る人にこの回避行動をするのが

1番だと思います。

でも、相手を論破することで、さらに人が離れていってさびしさを感じて

しまう...。

ちょっと、かわいそうな気もしてこないでしょうか?

 

※まずはリラックスすることから始めませんか?

hibikanjirukoto.hatenablog.com