あくせるblog

仕事に関する情報や、役に立つ話をしていきます。

お金持ちの人が言う『お金があること』とは?

f:id:hibikanjirukoto:20211202182713j:plain

 

誰でも1度は「お金持ち」になってみたいでしょう。

仕事も辞めていいし、好きなモノも買えて好きな場所にも

行ける。

何不自由ない暮らしが出来る憧れはあるはずです。

よく「宝くじが当たったら、何をしようかな?」と考えた

人も多いでしょう。

 

ですが、億を稼ぐような人口の1%くらいのお金持ち

の人からどういう人生になったのか?を聞くことの

ほうが現実味を帯びてくると思うのです。

想像で考えるよりも実際にお金がある人は、「お金持ち」

というものを、どう捉えているのでしょうか?

 

あるお金持ちの人が話していたことで印象的だったのは

「お金があることが当たり前になってしまい、満足感が

なくなる」というのです。

 

そして「あなたが小学生の時に1万円を持っていたら、

飛び上がるほど嬉しいと思います。でも大人になって

1万円があったとしてもそれほど喜ばなくなります。

それと同じことなんです。」と。

 

お金があればあるほど満足感が増えていくのではなく、それが

日常になっていくだけ...。

年収も1千万円を超えると、仕事で給料が増えますと言われても

モチベーションは上がらないという話を聞いたことがあります。

 

人によってお金というものの価値観は多様です。

あなたは、どのくらいお金があれば満足感を得られるのでしょうか?

 

「お金持ちになんか、なれないし...。」と思っている

のなら、私と同じように美味しいものを食べて

満足しちゃいましょう(笑)